【ふるさと納税】楽天のSPUへの参加状況

資産関係
スポンサーリンク

どうもコンタカです。
楽天のSPUに関して、コンタカ自身、「どういう理由で、どの楽天サービスを適用しているか」という点を記載していきたいと思います。

ふるさと納税を楽天でするに当たり、
・SPU(スーパーポイントアッププログラム)
・買い回りショップ
・0と5の付く日

の3点を同時に達成し、15%前後をポイントバックを受け取りましょう!という説明を前回致しました。

今回は、コンタカ自身の「何をSPUとして取り組んでいるか、その理由は?」に関してスポットを当てて記載していきたいと思います。

SPUとは、下記のサービスの条件を満たしているかどうかで、楽天の商品購入(もちろん、ふるさと納税も)に対する還元率が高まる事ですね。

引用:楽天ホームページ

以下は21年3月時点です。

スポンサーリンク

1.SPUに参加しているもの

楽天会員 +1%

これは、楽天を使ったことがあるのであれば、必ず入るはず。
説明は要りませんよね。
メールアドレスがあれば、誰でも入る事ができます。

楽天モバイル +1%

今なら(21年3月現在)、1年間、携帯代金が無料!の期間です。
コンタカは、UQモバイルの2年縛りのちょうど終わるタイミングと合致した為、楽天モバイルに切り替えました!

良い点は
・やはり全く費用が掛からない事(1年間の無料期間なので)
・データも使い放題で気にしなくて良い事
・通話も、し放題な事(これ、在宅勤務でメッチャ役立つ)
・スマホ購入時のポイントバックが大きい事

悪い点は
・電波が悪い事
 特に建物に入ると、圏外になる事が多く。
 お店のWIFIに毎回繋いだり、外に出たりしないといけません

金額で見れば楽天モバイルよりお得なところは、なかなか少ないと思いますが、切り替えのタイミングや電波の良し悪し等、人によって重要ポイントが異なるので一概に変更はおススメしません。

楽天カード +2%

これは、今後、楽天のサービスを使おうとする方には必須ですね。
無料でカードが作れるだけでなく、作るとポイント(5000~8000ポイント)が貰えるというオマケつき。

これも必須中の必須でしょう!

楽天でんき +0.5%

電気に関して特に思い入れがなかったので、ここも楽天に切り替え致しました。
ポイントは、
・シミュレーションしたら、今の電気代より安くなったこと
・SPU(+0.5%)の対象になっていること
・楽天ポイントを支払いに充当できること

ですね。
切り替え自体、全く難しくなかったので、思い切って変えても良いかも

大量に貯まる楽天の期間限定ポイントの消化先として上手く使っております。

楽天証券 +1%

ポイントを使って500円分の投資信託を購入すると、その月の楽天での購入が全て+1%となります。
リスクはありますが、消費ではなく投資なので今後、増える可能性もあります。

自分は、楽天のイベント「買い回りショップ」を使って、纏めてふるさと納税を行います。

月に10万近くふるさと納税することもあります。そういう時は、その月だけポイントを使って500円分だけ投資してSPU+1%の恩恵を受け取ります。

10万円のふるさと納税で+1%だと1000ポイント受け取れます。
例え、500円の投資が0円になったとしても、ポイントバックの1000ポイントがあり、損はしない為、ここもマストですね。

楽天市場アプリ +0.5%

これも、絶対損しない為、やらなきゃ損です。

単純にふるさと納税をする時に、パソコンからではなく、スマホの楽天市場アプリからふるさと納税するだけです。

ふるさと納税は、
・SPU
・買い回りショップ
・0と5の付く日
のタイミングを見てするべきだと繰り返し説明しております。

ただ、この限られた期間に、スマホを使って、複数の商品を一気に探すのは辛いので、

①前もって特産品を物色しておく
②物色した商品をお気に入りに登録しておき、ポイントアップのタイミングで、アプリで一気に購入する

の2点が大事です。

2.可能であれば参加しているもの

楽天トラベル +1%

たまたま、旅行に行くタイミングと重なったら

楽天ブックス +0.5% 

たまたま、買いたい商品があったら

楽天Kobo +0.5%

たまたま、買いたい商品があったら

楽天ビューティ +1%

たまたま、髪を切りに行く用事があったら

これらは、「たまたま」かどうかがポイントです。
10万円ふるさと納税をした時、+1%であれば1000ポイント、+0.5%であれば500ポイントです。
楽天ブックスで本を1000円買ったら、500ポイント還元され、実質500円で買ったことになります。
この「実質価値」を照らし合わせ、その時に「たまたま」買うものがあれば、買う事にします。

ここで挙げたものは、ポイントアップを狙いに、参加しようとすると、無駄遣いになる可能性があるので、あくまで「たまたま」が良いです

3.参加していないもの

楽天ひかり +1%

NURO光を契約してしまっているんです。。
途中解約で結構な違約金が取られるうえ、手続きが面倒な為、参加せず。

楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカード +2%

年会費2000円の楽天ゴールドカード
年会費10000円の楽天プレミアムカード
楽天ゴールドカードは損益分岐点が低い(10万円楽天を使えば+2%のポイントバック2000円で
年会費と相殺される)為、検討していたところ、、、楽天ゴールドカードの+2%が改悪され、、無くなります!
申し込まなくて、良かった~ww
楽天プレミアムカードの10000円の損益分岐点は、50万円。。。これは損する可能性の方が高いのでやらず・・・

楽天銀行+楽天カード +1%

楽天カードの引き落としを楽天銀行にしておけば、+1%。
ただ、給与の振り込み先を楽天銀行に設定できない為、毎月入金しないといけない手間がある・・・
無理にそこまで追いかけなくて良いかな

楽天の保険+楽天カード  +1%

楽天の保険を楽天カードで決済すれば+1%
唯、保険自体、入ってないんですよ~
無理にポイントアップの為に入る必要も感じず、スルー

楽天Pasha +0.5%

楽天Psshaのサイトでお得な商品(ポイントバックの商品)を購入して、レシートを写真で送付してポイントが貰える。そのポイントが100P貯まれば、+0.5%

はい、無駄遣いが多くなります。そして面倒。また、コンビニの商品が多いのでそもそも単価が高いのでスーパーに行ったほうがお得なことも多い。

RakutenFashionアプリ +0.5%

洋服・・・ほとんど買わない人なんです・・・
もちろん、ポイントアップの為に無理に買う事もなく却下

RakutenパリーグSpecial +1%

自分、中日ドラゴンズファンなんですよ(笑)

4.終わりに

ポイントアップの為に、無理に楽天のサービスを追いかけない方が良いですね。
基本的に、同業種の他のサービスより楽天と冠がつくものは、コスパが優れている事が多いと思います。
それでも、例えば、自分の様に洋服を年に1回買うかどうか、という人間にとって、RakutenFashionは無駄になる可能性高いですよね

その中で、自分は万人に無駄にならないものを選択しているかなぁという気が致します。

ご参考まで~

コメント

  1. […] 【ふるさと納税】楽天のSPUへの参加状況どうもコンタカです。楽天のS… […]

タイトルとURLをコピーしました