【禁酒初日】対策と効果 ~今日から開始だ!~

節酒関係
スポンサーリンク

はじめまして!コンタカです。

昔から精神軟弱で、それによって、鬱体質、、人生が負のスパイラルに陥っていると感じてます。
少しでも人生を上向かせたい為、良い習慣(節酒等)を取り入れたくブログを開始させて頂きました。
宜しくお願いいたします。

スポンサーリンク

1.平均的な飲酒量

さっそくですが、日々どれくらい飲んでいるかと言いますと、、平均350mlのビール2本で準備運動をしてから、その後焼酎やハイボール自作を2~3杯・・・という生活を繰り返しております。
あっ、そういえば最近は運動不足を気にして、会社帰りは、最寄駅から2駅前で降りて歩いて帰っており、、、、駅を降りてすぐのコンビニでビールを買って飲み歩き、、、が日課ですので、酒量はもっと多いですね。
休日は、当たり前のように昼間からビールを飲んで寝て、起きてビールを飲んでの生活。
休肝日は、健康診断前くらいです。年に1回ですね。

昔は、お酒が弱くビール1本も飲めなかったのに、、、相当強くなりました。。。
酒を飲むだけでなく
・Youtubeの動画は、おっさんが酒飲んでいるものが大好き
・お店のビール売り場に、「芸術」を感じてしまい暫く見とれる
・ビン/カンのゴミの収集日が大好き。みんなが何をどれだけ飲んでいるかを見るのが楽しい。
と変態的な嗜好も出てきております。

2.お酒をやめようとしたきっかけ

そんな自分ですが、酒を飲む習慣を無くそう、酒量を減らそうと思ったきっかけは、体調が悪くなった・・からではありません。
年末年始に人生を振り返ったとき(今年は自粛で考える時間がたくさんありました)、
・夫婦喧嘩がヒートアップして警察沙汰になるのも
・常に仕事にやる気が出ず、会社でビクビクしているのも
・子供と遊ぶのが面倒なのも
・中途覚醒(睡眠障害)で苦しんでいるのも
もしかしたら、「お酒」が少し影響しているのではないか!?
自分とはそういう人間だ、と諦めていたが、そうではないかもしれない。
酒をやめることで、「今の状況が改善するとは限らない、唯、悪化することはない」のではなかろうか?
そういえば、鬱で休職した時の酒の量は尋常ではなかったなぁ・・・・と思いだし

よし、酒を減らしてみよう、そして意志が死ぬほど弱いからブログで報告しながら習慣化してみようと思いました。

3.勝手なルール

酒を完全に断つ修行僧にはなりたくなく、下記のようなルールを設定

——————————————————
・仕事の前日は飲まない、仕事は土日休みの為、日~木は飲まず、金と土はどうしてもというときは飲んでもよい
・イベントごと(誕生日や正月、旅行)は平日でも飲んでよい

—————————————————–

こんなところならば、思いっきりお酒が飲みたいですよね。

その為、「断酒」ではなく「節酒」の道を選択いたしました。

人によっては断酒より、節酒のほうが辛いという人がいます。酒を飲んだ直後が、飲酒欲求が一番たかくなり、それを定期的に乗り越えないといけないからです。
その為、自身のルールも金と土は「どうしても」という文字を追記しました。

4.初日の対策/乗り切り方法

①飲酒のメリットデメリットを読みまくる

メリット

睡眠の質が良くなり体調が良くなる

確かに、夜中に何度もトイレに行っている。酒の影響か分からないが1日中やる気なく怠いという感覚はある。日中、面倒なことから逃げようというのも体が怠いのも影響しているのかもしれない。

節約になる

缶ビール2~3本は買うから1日500円~1000円くらいの節約にはなるのかも(焼酎、ウイスキー、炭酸は原価計算が分からないので無視すると・・・)。
唯、物欲が一切なく洋服や車にお金をかけることがない為、これくらいの金額はあまり意識しなくて良いかも。

痩せる

確かに、酒飲むと理性が吹っ飛び、ポテチやらアイスやらを夜遅く食べている・・・
今、172㎝で66キロ。太っているとは言えないが、お腹の脂肪がつかめる位になってしまった。このあたり効果がでれば嬉しい。

時間が増える

頭パーとなっているので、まともな時間は増えそうな気がする・・・夜は、家に帰ってからは酒飲んで気持ちの良い時間だから、時間が増えたら新しいことに挑戦してみたい。

デメリット

アルコール依存症に陥った人のyoutube、ブログ、2ch読み漁りました。
こんな人間になりたくない、今やめなければと奮い立たせました。
アルコール依存症は、本人もそうですが、家族にとっても耐え難いものだそうです。
また、TOKIOの山口さんの人生転落ぶりも反面教師とさせて頂きました。

②ノンアルコールビールを飲む

結果、アサヒドライゼロを2本飲みました。キンキンに冷やし、ビールかなんだかわからない状態で飲むと、割と飲んだ気になります。
ここは、ノンアルコールビールだけでなく、いろいろなものに挑戦していきたいと思います。

③自家発電する

酒飲んでないと時間も余る、寝るタイミングが分からない。
大体23時くらいには酒飲んで寝ていたのが、全く眠くない。飲みたくて仕方ないから早く寝たくても寝れない。
結果、3大欲求のうちの一つを3回ほど満たしました…この賢者タイムって酒を飲んだ後のぼーっと
している感じと似ているんですよね・・・(体に良いのか悪いのか)
また、自家発電中は酒の事ももちろん考えないし、禁酒により余った時間をストレスなく使うのに丁度よいです。

④ブログを書く

始めたばかりですが、最後のモチベーションです。一応、手間暇かけて開設したわけで、その手間を考えたら酒は飲めないなぁ、と。

はっきり言って猛烈に飲みたかったし、明日からにしようかな・・・とも思いましたが、上記で何とか乗り切りました!
1日飲まないというのは、酒飲みにとってはある意味、事件ですよ。
大袈裟な・・・と思う方もいらっしゃると思いますが本当に、病気になったり、とか夜通し運転するとかでなければ絶対飲んでますからね。

5.初日の効果

では、1日禁酒してみてからの翌日の効果を振り返ってみたいと思います。

睡眠の質が良くなり体調が良くなる

わからず、唯、いままで中途覚醒をしていながらも7時間ほど寝ていたのが、早朝覚醒となり朝4時半ごろ(寝たのは12時過ぎ)に目が覚め、その後眠りに付けず。
これが睡眠の質が改善して少ない睡眠で済んだのか何なのかは分からず。
日中の体調・やる気はあまり変わらず。
唯、酒を飲まなかったという自分に打ち勝った感は非常に気分が良いものだった。これはマラソン後の爽快感に似ているかな

節約になる

ドライゼロを2本程度のんだから、500円くらいのプラスかな・・・

痩せる

体重は変わらず、唯、酒飲んで理性が吹っ飛んだうえで食べていたポテチとかをしなかったので
そこはよかったかな。体重はかったら、66.4キロでした(昨日と変化なし)

時間が増える

ここが一番実感したかな。唯、何よりやることがない。。自家発電の時間が無駄に増える為、そこまで「嬉しい!」という感覚はない・・・

6.最後に

初日はなんとか乗り切りましたー!とりあえず飲酒欲求が薄くなるまでは、毎日更新を目指します。
引き続きよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました