【禁酒2日目】対策と効果~結構つらい~

(1)アルコール制限
スポンサーリンク

さて、2日目が過ぎました。
結論として「禁酒」継続中です。
ただ、2日目は2日目の苦しみがありますね。

「つくろうよ 週に2日は 休肝日」という標語があるように、ここはまだ、禁酒と到底いえる状態ではなく、一般ピープルが当たり前のように毎週、行っているポイントで、誇れるものではございません。

禁酒2日目の方、油断は禁物ですよ!!

スポンサーリンク

1.飲酒欲求度

初日2日目
飲酒欲求度100欲110欲

※禁酒中の飲酒欲求度を定量で表してみました。初日が「100欲」として、ここから上下を主観で表現していきます。

昨日は「さあ、今日から」というモチベーションが高かった。加え、週末で自分ルールでは飲酒しても良い日。
ただ、今回は昼間から・・・・
「もうすぐで週末だ」
「あれ、でも何だかそこまで嬉しくないな」
「そういえば、酒のめないんだった・・・><
を繰りかえす。

明らかに昨日より飲酒欲求は強くなっている感じです。

2.2日目の対策

初日 2日目
①飲酒のメリットデメリットを読みまくる10%5%
②ノンアルコールビールを飲む20%35%
③自家発電する50%40%
④ブログを書く20%20%
100%100%

※2日目の飲酒欲求に耐える為に、どの対策を行ったのか、を客観的に分かるように定量的に表現しました。全体を100%として、各々の対策のどれに重点を置いたのか(結果的に重点を置いたものを含む)を表現しております。

①飲酒のメリットデメリットを読みまくる。

初日に良い影響が出にくかったこともあると思いますが、2日目はそこまで意識しなかったですね。暇な時間に禁酒のブログを見て、自分のモチベーションを高めました。
(自分のブログも、いつか誰かの役に立つとよいなぁ)
体や脳に良いだろうと信じて自分自身を納得させました。

②ノンアルコールビールを飲む

昨日より、口が寂しい。。。。イライラにより「ビールを飲んでいるんだ」と自分自身を騙して飲んだ。ドライゼロに加え、オールフリーを試したところ、こちらのほうが炭酸のパンチ、後味がスッキリなことに気付く。そして、オールフリーを飲んだ後、飲酒欲求が少し薄れているに気付く。

③自家発電をする

最後の睡眠薬がわりに一回。今まで寝る儀式として飲酒が習慣になっていたため、その儀式がなくなったため、眠るタイミングが分からない。賢者タイムを使って無理やり寝付いた。

④ブログを書く

最後の砦になっていることは変わらない。匿名だから、嘘はつけるが、嘘をついた記事を載せたら何の意味もない。また、事実を記載したとしても初日に講釈を垂れた後、次の日に飲んだブログに価値があるのか?と考え飲まず。

3.2日目の効果

初日 2日目
睡眠の質が良くなり体調が良くなる-10
節約になる1010
痩せる10
時間が増える5060
6070

※こちらも定量的に表現させて頂きました。トータル100ではありません。効果があればあるほど増えていきます。

睡眠の質が良くなり体調が良くなる。

これは本当によくなるのか?12時くらいにようやく寝付いたが、夜中に1回トイレで起きて、翌朝また、早朝覚醒をする。
寝起きのつらさは変更ない。これに期待していただけに結構ショック。

節約になる

250(ビール)×2本ー120(ノンアル)×2本=250円
50(ハイボール/焼酎+炭酸の原価)×3杯=150円
250円+150円=400円

まあ、ここはそこまで期待していないので気にしない

痩せる

0.2キロくらい痩せて66.2キロ、、、あまり変わらない。ただ、理性なく食い散らかすのは止まったものの、罪悪感がないのが怖い。
つまり、ポテチとか食べたときに、「食べてしまったけど、今は禁酒チャレンジ中だし、まあいいでしょ」という感覚になっている。
禁酒により、色々と大らかになってしまっているのが将来的に不安。

時間が増える

これが増えてもあまり嬉しくないのよね。。。飲めない我慢のストレスが増えるだけで、結果的に自家発電の時間に繋がってしまっているだけだから・・・

4.最後に

何とか2日目終了しました。今回としては「言っているほど効果ないかな」、このまま続くのか、正直不安です・・・
唯一良かったのは、2日連続苦しいのを耐えた時の爽快感、そうマラソンを走り終わった時のあの感覚を手に入れたことでした。

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました