節酒を続けたときの効果を実感する期間とは?

(1)アルコール制限
スポンサーリンク

どうもコンタカです。
節酒生活を続けております。

・実際、節酒すると、どのような効果があるのか
・それぞれ効果が出るのにどれくらいの期間が掛かったのか?

こういった悩みに答えていきます。

この記事を読むと

・節酒している体験を通して、どのような効果が表れるのかが分かります
・それぞれの効果がどれくらいの期間で現れるかが分かります。

自分自身は、20歳過ぎから酒に溺れました。
どんどん酒量は増えていき、最盛期には、缶ビール2~3本飲んだ後、自作の濃い目ハイボール。
ベッドの隣にはワインを置き、目覚めたらワインを飲んでまた寝るを繰り返してました。
もう年中2日酔いに近く、最悪なスパイラルでしたね・・・
唯、年明けから酒量コントロールに関し、試行錯誤し、3か月以上経過した今、完全に成功しています。
年間で酒飲まない日は、3日程度でしたかね。健康診断前と体調不良の時くらいでしょうか・・

節酒を成功させる秘訣はこちら↓↓

スポンサーリンク

節酒すると現れる効果と期間

酒に弱くなる

酒に弱くなります。
調べてみると、連続飲酒によりアルコール耐性ができてしまった体が元に戻るから。
連続飲酒すると肝臓がアルコール分解酵素を常に生成することで分解力が強くなる、のだそうです。
節酒すると、この分解酵素が元に戻ることで、直ぐに酔っぱらってしまう、とのこと。

自分は、5日間、お酒を飲まないだけでも如実に現れました。
本当に、缶ビール1本でかなり良い感じに、缶ビール2本で頭痛がガンガンと、超省エネの体になりました。
お酒を飲み始めた時の体に戻った気がします。

「それって人によるのでは?」と思うかもしれませんが、科学的根拠がある事に加え、周囲の禁酒仲間を見てもほぼ100%当て嵌まります
生まれ持って酒豪の方でも、節酒後は確実に酒は弱くなります。

頭がクリアになる

頭がクリアになります。
理由は簡単。年中二日酔いの状態がなくなったから。

ほぼ毎日、缶ビール2~3本、ハイボール、ワイン飲んでいました。もう日常ですから2日酔いの感覚すらありません。
これが無くなると、頭の靄が消えてクリアになり、やる気にみなぎる、仕事のアイディアも積極的にドンドン出てくるようになりました。
何か新しいことをやる時の一歩目が早くなることで、仕事が好循環に周りだし、仕事の鬱感覚がだんだん抜けて行きました。これは現在進行形で感じているメリットです。
この効果を自覚しだしたのは、1か月程度過ごしたあたり。それまでは飲酒欲求と闘っていて寝れないこともあり、恐らく体調があまり良くなかったのでしょう。

「それって元に戻るだけでしょ?」とおっしゃる方、そうなんです。元の2日酔いがない状態に戻るだけです。
唯、毎日、2日酔いというハンデを抱えて生きてきたわけですから、元の状態に戻るだけでも相当なレベルアップですよ
ピッコロが重い胴着を脱ぐと数段レベルアップするのと同じです。

確実に頭がクリアになります

ダイエットになる

痩せます。
食欲をセーブできるからです。酒を飲むと食欲が無限解放されますからね。日ごろの節制を全て忘れてしまい、お菓子含めて、バクバク食べてしまう、それが無くなるのでダイエットに直結します。
お酒のカロリーというより、この部分が大きいです。

自分はそこまで太っていたわけではありませんが、節酒前より3キロ程度減り、それを維持できています。
そこまで苦しい感じはなく、自分の食欲に正直に、お腹いっぱいであれば、もう食べない、という当たり前のことを繰り返しているだけです。
この、お腹いっぱいという感覚に気付ける、これが節酒でのダイエットでしょうね。
無理にダイエットしている感じではないのにも関わらず、3キロ痩せるまでは1か月位でしたね。
直ぐに効果が出ました。

「禁酒のストレスで甘いものをたくさん食べるようになる、という人もいるけど?」と思うかもしれませんが、
・食欲のバーを外して甘いものを食べるのと
・食欲のバーをきっちりして甘いものをたべるのでは

結果が全く異なります。
すぐに効果は出ないかもしれませんが、長期的に見れば効果は確実だと思います。

飲酒欲求が無くなる

飲酒欲求が無くなります。
酒を飲まないというのが習慣になるからでしょう。

自分は1か月程度で、酒という呪縛から離れました。
夜、仕事のストレスを酒でごまかすという飲酒欲求が無くなり、「飲みたい」というものが無くなります。
これは不思議です。酒に弱くなり、缶ビール1本で酔い、2本で気持ち悪くなるというのが頭の片隅にあり、それがブレーキをかけている気がします。
また、酒を飲まない快適さを体が覚えており、それも影響しているでしょう。

「節酒でたまに飲むと、飲酒欲求が復活するのでは?」と思わるかもしれませんが、多少復活はしますが、ピーク時の飲酒欲求まで戻ることはありません
ピーク時の飲酒欲求の1割程度までジワリと戻る感じで、全然、我慢することが出来ます。

ということで、飲酒欲求が無くなります。

まとめ

酒に弱くなる:5日間程度
頭がクリアになる:1か月程度
ダイエットになる:1か月程度でマイナス3キロ程度
飲酒欲求が無くなる:1か月程度

これが自分が感じた節酒メリットと期間ですね。

逆に、節約になるといったところは、同じくらいの量、ノンアルコールビールを飲んでいるのでそこまで効果は感じませんでした。

ご参考まで

コメント

タイトルとURLをコピーしました