【実録】カフェイン断ち3日目の離脱症状と効果は?頭痛は緩やかに

体調関係
スポンサーリンク

実録、カフェイン断ち3日目です。
結論、離脱症状の大部分が無くなりました

・カフェイン断ちして3日目、どんな離脱症状や効果があった?
・カフェイン欲求はどの程度あった?

◆カフェイン断ちの3日目の離脱症状や効果分かります。
◆3日目のカフェイン欲求が分かります

1日の摂取量は、
・目覚めのインスタントコーヒー1杯
・仕事中のアイスコーヒー3杯程度
・仕事後のインスタントコーヒー1杯

大体、この量を常飲してました

そして、コーヒーを飲んだ後はシャキとするのですが、しばらく経つと、より一層の疲労感が襲い、更にコーヒーを飲む・・・・以下繰り返し・・・でコーヒーを常に常飲しないと普通の状態が保てない状況になってました

※カフェイン断ちの理由、初日の離脱症状はこちら

※カフェイン断ち2日目の離脱症状はこちら

スポンサーリンク

1.カフェイン断ち3日目の離脱症状は?

◆離脱症状は?

朝、目覚めたときは多少の怠さが残っておりました。
そして、1日のテンションは常時60点くらいで、少し鬱々というか、あまり仕事に対してやる気が出ない感じがありました

カフェイン取った後の「何でも掛かってこい!」というよりは、どこか菩薩というかテンションが常時低めでした。
淡々と仕事をこなす、という言葉が適切かもしれませんね。

但し、1日を通して2日目のような激しい頭痛はありませんでした
何だかんだ、一番激しいと言われる頭痛が一日で終わったのは、嬉しい誤算。

それ以外、吐き気等はなく、3日目にして離脱症状の将来がみえてきました

◆対策は?

鬱々していたものをブーストとするには、やはり「炭酸水」です

これをキンキンに冷やし、カーっと飲むことにより、しばらくは集中力が改善します

※炭酸水は飲み口、炭酸含め、缶が良いですね~

3日目も炭酸水にはかなりお世話になりました

2.カフェイン欲求は??

カフェイン飲みたい、というのは、そこまで、ありませんでした。
唯、口寂しいというか、何かが足りない、という気持ちは常にありました
そして、その口寂しい気持ちを炭酸水で誤魔化すイメージ。
また、同僚が飲んでいるコーヒーが羨ましい、とは思いましたが、まあ、2日目の離脱症状の頭痛の苦しみを感じると、「飲みたい」まではいかず。
やはり、酒とは違い、カフェイン欲求はライトですね

3.カフェイン断ちの効果は?

通常は眠くなる昼食後が、そこまで眠くならなかったのが、カフェイン断ちを始めてからの初めてのメリットかも。
カフェインを取っていた時は、昼食によりカフェインの効果が薄まる事もあり、物凄い睡魔が襲っていたのが、今回はありませんでした。
凄いメリットのように感じますが、1日中60点くらいでテンションが低めでしたので、そこまで大きなメリットではなかったな気がします

また、寝付きは非常に良くなりました。普段は23時ごろ寝ていましたが、22時ごろに耐え切れず寝てしまいました
唯、夜中に2回ほどトイレで起きたので、そこまで「熟睡した!」というところまではいかず

4.最後に

カフェインの3日目の離脱症状、なんとなく昨日でヤマを越えた気がします

夜の寝つきが良くなったこと、昼食の後にそこまで眠くならなかったこと、それ以外はカフェイン断ちのメリットは感じられず
唯、離脱症状で皆さんが苦しむ「頭痛」がなくなったこと、これで明日以降のカフェイン断ちに弾みが付きました

参考まで

コメント

タイトルとURLをコピーしました