【実録】カフェイン断ち 初日の離脱症状と効果は?

体調関係
スポンサーリンク

どうもコンタカです。
アルコール依存症っぽかったのが、節酒/禁酒努力によって、最近ではほぼお酒を飲んでおりません。
※過去の記事はこちら

体調は目に見えて良くなりましたが、まだ好不調の波があるな、睡眠障害(夜中や早朝に目覚める)があるな、という事で、もしかしてがぶ飲みしているコーヒーのカフェインに影響があるのでは?と思った次第です。

・最近、疲労が取れず、カフェイン摂取量が多くなっているけど、影響は?

・カフェインを断つと初日の影響はどうなの?

この記事を読むと、

◆カフェインの量が増えると、どのような悪影響があるか、分かります
◆カフェイン断ちした初日の影響やカフェイン欲求が分かります

1日の摂取量は、
・目覚めのインスタントコーヒー1杯
・仕事中のアイスコーヒー3杯程度
・仕事後のインスタントコーヒー1杯
大体、この量を常飲してました

そして、コーヒーを飲んだ後はシャキとするのですが、しばらく経つと、より一層の疲労感が襲い、更にコーヒーを飲む・・・・以下繰り返し・・・でコーヒーを常に常飲しないと普通の状態が保てない状況になってました

スポンサーリンク

1.なぜ、カフェイン断ちが必要か?

◆カフェイン依存症に関してはこちら

人間の脳内にある「アデノシン」と「アデノシン受容体」と呼ばれる2つの物質がくっつくことで、人は“疲労”を感じます。
しかし、カフェインを摂取すると、血液に乗って脳内に入ったカフェインがアデノシン受容体と結びつき、アデノシンが受容体と結合できなくなるため、人は疲れを感じにくくなくなります。
コーヒーを飲むと、眠気が覚めて体がスッキリとしたように感じるのはこのためです。
ただ、カフェインの摂取を繰り返すうちに、少量のカフェインでは脳へ働きにくくなくなってしまいます。これにより、人はいっそう疲労を感じ、それを解消しようとカフェインの量が次第に増えていき、“カフェイン依存症”に陥ることがあるのです。
カフェインを摂取しないと体にさまざまな不調が現れるというのは、「カフェイン依存症」の特徴です

eo健康 出典

◆勝間さんのカフェイン断ちに関してはこちら

完全に自分も依存症になってますね・・・コーヒーを飲んでいる状態が普通とは、どうりで体調に好不調があったわけです。

また、昼間にどこでも(自販機でも)手軽に買えることから、ある意味、酒よりも性質が悪いかもしれません。
確かに、コーヒーを飲むと、頭が冴え、仕事も捗るのですが、体調90~100点の状況(カフェイン中)と、20~30点の状況(カフェイン切れ)を繰り返している感じです。
その為、夜になると1日中の「カフェイン切れ」を起こして、ぐったりの状態です
仕事中は、20~30点の状況を脱却する為、カフェインをドンドン入れる・・・日に日に脱却のための量が多くなってきます・・・
また、カフェインの絶好調の時も100点にいくこともなく、、絶好調のピークの点数も下がり続けそして、カフェインが切れるまでのスパンも短くなった気がします・・

まさに、「カフェイン依存症」です。

これをカフェインが無くても、80点程度をキープできるようにしたい!その思いからカフェイン断ちを決意いたしました。

比較的様々なものにカフェインが入ってますので、これらを口にしません!

※成人が体に影響が少ないカフェインは400㎎とのこと!

飲料名100mlあたりのカフェイン濃度
コーヒー60㎎
玉露160㎎
エナジードリンク32~300㎎
紅茶30㎎
烏龍茶20㎎

2.カフェイン断ちに備えて

酒をうまく節酒できた方法をこちらでも取り入れたく
つまり、代替物による置き換えです!

炭酸水を選択しました!
(カフェインレスコーヒーは若干、カフェインが入ってますので今回は止めました)
名門のウイルキンソン!
ペットボトルよりこちらの250mlの缶がおススメ


理由としては
・量が少ないので、飲み終わるまで炭酸が抜けない!
・缶の方がスカッと飲んでいる感がある!
確かに、量当たりでは若干、ペットボトルに比べ割高ですが、量が多く炭酸が抜けた状態のものを飲まなくて良いのでおススメです!

3.初日の離脱症状は?

一般的な離脱症状はこちらです。

  1. 頭痛
  2. 著しい疲労感または眠気
  3. 不快気分、抑うつ気分、または易怒性
  4. 集中困難
  5. 感冒様症状(嘔気、嘔吐、または筋肉の痛みか硬直)

唯、初日はほぼ離脱症状「無し」です。
夜に寝る前に、少し頭がくらくらするな~という程度。
仕事への影響も、ほぼありませんでした。

睡眠に関しては、酒をのんだ時のように、気持ちよく入眠できました。
今まで禁酒中は「よし、寝るぞ」と軽い気合のようなものが必要だったのが、自然に入眠できました。これは久々の感覚で、体から24時間カフェインを抜いている影響かもしれません

4.初日のカフェイン欲求は?

こちらは結構ありました。朝、起きて頭がぼーっとしている時に、「あー、コーヒー飲みたい!」と。
対策として、ウイルキンソンを飲みました。これを飲むと、カフェイン欲求が100から50に落ちる感じです。


唯、飲酒欲求に比べたら、カフェイン欲求はそこまでありませんでした。
比較的、楽だったと思います

5.まとめ

本日よりスタートしました。
ネット等を調べると、離脱症状は初日はあまりなく、2日目以降が酷いとの記載がありました。
カフェイン欲求により、キンキンに冷やしたアイスコーヒー飲みたい!とはなりましたが、禁酒のような「喉から手が出るほど飲みたい!」とはなりませんでした。

以上、ご参考まで

コメント

タイトルとURLをコピーしました