【在宅勤務】部屋に鍵を付けてみた

仕事関係
スポンサーリンク

どうもコンタカです。
コロナの影響により、在宅勤務が続いております。
大体、週に1回程度の出勤はありますが、それ以外は在宅での業務の日々です。

スポンサーリンク

1.在宅勤務の方、このような悩みを抱えてませんか?

重要な会議に限って、だれか人が部屋に入ってくる。

WEB会議で基本はミュートにしているにも拘わらず、自分が話している、ミュート解除の時に限って家族の誰かが部屋に入ってくる。
そういう時は、パソコンの調子が悪いという事にして、話している最中にミュートに切り替えたり 四苦八苦してます。

集中している時に、部屋の中に入って邪魔をされる。

特に、数字関連を積み上げている時に入ってこられると非常に厄介。 途中で作業が中断する事により、振出に戻る事が多々。

夫婦喧嘩したときに、夜中にいつ部屋に入ってこられるか不安で眠れない夜を過ごす

夜中に急に怒りを思い出して、急に部屋に入ってこられて怒鳴り声を挙げられたり、また、それが不安で寝付けられない。(もう、在宅勤務関係ないですけどねw)

その他、プライベートで一人になりたいことが、男ならあるはず!

2.そうだ、部屋に鍵を取り付けてみよう!

但し、以下の条件が

部屋に穴をあけたくない

部屋に穴をあけてしまうと、その商品が壊れてしまった時、または気に入らなかった時に取り返しが付かない事態となりますよね。今まで買ったことない商品に関しては、不測の事態を想定して出来るだけでリカバリーできるものを選びたいです

出来るだけ安くすませたい

強固な金庫に鍵をつけるわけではないので、できるだけ簡易で安いもので仕上げたい。数百円の安いもので直ぐに壊れるものは論外だが、一方で1万円とかは、出したくない。

取り外し、鍵の開け閉めが容易

気に入らなかったら、すぐに外せるだけでなく、鍵の開け閉めに手間を掛けたくない。
鍵の開け閉めする時はいつも、時間に余裕があるとは限りません。緊急で直ぐに開けたり、閉めたりする必要がある場合も想定され、開け閉めが容易なことはマストです。

3.徹底的に比較検討しまくった結果、下記商品に致しました!

装着の容易さ

とっても簡単です。鍵の後ろに強力な粘着テープがくっついています。それを扉に張り付けるだけ。
あまり深く考えることなく、ドアにピッタリ張り付ければ、それで完了になります。
そして、この粘着テープ、かなり強力です。加え、外した時も、跡は一切つかない為、安心です。
もちろん、ドアに穴をあける等のDIY的な作業は一切不要。装着が容易という事は、逆に言えば、気に入らなかったら直ぐに取り外すこともできます。

鍵としての有効性

普通に鍵としての有効性はあります。
ストッパーを前に引き出して、そのストッパーにドアノブがロックされる仕組みなので、結構な力で開けようとしても、開ける事が出来ません。
妻の軽めの怒りであれば、そこまで壊れず、本気の怒りでドアノブをガチャガチャすると、流石に壊れましたwww。
そして、ドアノブに対して、ストッパーを前に引き出すだけ、ドアノブを取り換える大掛かりな鍵付けと比較しても遜色ないくらい、開け閉めも簡単です。

値段

そこまで安いというわけではないです。似たようなもので数百円安いものもありましたが、口コミ含め安心感があったので、こちらにしました。(もし数百円をケチって直ぐに壊れたら後悔しそう)

4.どう生活が変ったか

(良い点)

鍵があると、プライベート感が増して安心して仕事に望むことが出来ます。
家族と言えど、部屋の近くに人が来ると少し神経を使いますよね・・・これが全くなくなり、トイレの中のような、安心感を享受することが出来ます。
特に、テレワーク中は、「部屋に入ってこないかな、ドキドキ」という無駄なストレスから解放され集中できます。

(注意すべき点)

このようなストッパー限定かもしれませんが、シンプルな作りで、取り付けも、鍵の掛け方も非常に容易。
だからこそ、子供が遊びたがるんですよね。
部屋の中に人がいない状態で、ストッパーを掛けてしまうと、外からドアノブが動かなくなってしまい、部屋に入れません。

ここは、子供によく聞かせて、自分がいない間は鍵を触らせないようにしましょう。

5.最後に

家族であっても、プライベート空間は必要だと思います。
そのプライベート空間も、ただ部屋があるというだけでなく、しっかりと鍵をつけることで更に落ち着くことが出来ます。

そして、鍵を付けるなら、今がチャンスです。
コロナで「テレワークで集中したいから鍵を付けたい」と言えば、変に思われません。

何もない平時の時に鍵を付けたいとなったら、怪しまれますので、このチャンスを逃さないように
しましょう。

参考まで~

コメント

タイトルとURLをコピーしました