株式投資の穏やかな塩漬けライフ~そのメリットと成功の考え方~

資産関係
スポンサーリンク

どうもコンタカです。

株式投資して、塩漬け銘柄ありませんか?
ちょこまか損切りを繰り返していると、損切り貧乏になりますよ~

◆株式投資で塩漬けにするメリットはあるの?
◆塩漬けに成功した実体験が知りたい

この記事を読むと

◎株を塩漬けすべきメリット及び考え方が分かります
◎直近の塩漬けからの成功例が分かります
◎塩漬けするための最低限の注意点が分かります

一応、大手企業の戦略部隊に所属し、企業レベルの株取引は熟知していると自負。
しかしながら、個人に置き換えると、どうしても塩漬け銘柄は発生してしまう(プロのやり方通り上手くいかず)
ただ、企業でも個人でも損切りほど勿体ないことはないという発想の元、どんな状況(不祥事や大赤字等)におかれても、今まで損切りをしたことがありません
塩漬け成功銘柄:丸紅、熊谷組、王子ホールディングス
絶賛塩漬け中:日産、ダイセル、松井証券”

スポンサーリンク

損切りするな!塩漬けしろ

①上場会社の倒産率知っているか?

2019年で1件、2020年で2件
それに対し、上場会社の数・・・3770社、倒産確率0.05%

この倒産確率は相当低い、むしろ宝くじに当たるようなもの
株式投資でランダムに銘柄を選ぶなら未だしも、ある程度、財務状況等を加味して選んだら、倒産はまず意識しなくて良いでしょう

自分は、どんな不祥事、大赤字でも倒産を意識したことはありません
また、会社(仕事)で投資している時も、倒産に言及することも見たこともありません。

倒産のニュースを良く見るけど、という方、確かにセンセーショナルに報道されるので、身近に感じますが、数字で表すと、圧倒的にレアです
その為、倒産が恐くて損切り、という考えは捨ててどっしり構えましょう!
本当の損失は倒産の時だけで、塩漬けしている限り、損失はないのですから!

倒産はないと考え、大いに塩漬けしていきましょう!

②利益が出ていれば、株式価値は絶対に上がっている

金や不動産投資と異なり、株式の良いところです。
確かに、上場していると市場価格が付きます。
但し、利益が出ており、利益剰余金が溜まっていけば、株式の本来の価値(分配価値)は間違いなく上がっています。(つまり、BPS=1株当たりの純資産が上がります)
この1株当たりの純資産と市場価格の乖離は、「割安銘柄と考えられ、買いが入りやすい」と理論上なっており、その乖離が広がれば、広がるほど、中長期的に見れば市場価格が追いつくと考えられています
その為、利益剰余金が上がっていれば、市場価格も上場すると考え、大いに塩漬けしていきましょう

③加え、配当があれば回収可能

配当がちょろちょろでもあれば、いつかは損失分が埋まります
例えば、市場価格から30%下落して塩漬け中、唯、2%程度の配当利回りが出ていれば、15年程度、ほったらかしにしておけば、回収可能です。
15年後に30%下落したまま売却したとしても、期間損益で考えれば損益ゼロになります。

加え、株価は常に変動します。時流に乗り、一時的に株価が上昇することもあり、その場合は15年待たず、損益ゼロで脱出することも可能。

15年も資金を寝かしておくより、より良い資産に資産を振り替えたほうが得、と考えている方、そんなことが出来ないから、塩漬け銘柄を作ってしまったのではないですか?
より良い資産が分かったら、塩漬けを作らないですし、何よりまた損失銘柄に突っ込んでしまったら、大損です。

配当により損益ゼロになる事を見越して、大いに塩漬けしていきましょう!

※直近の塩漬け成功例

王子ホールディングス

購入時期:2018年10月
株式数:700株
購入単価:763円

売却時期:2021年5月
株式数:700株
売却単価:767円
配当金計:23,800円(税前)

塩漬け期間は2年7か月。
400円程度まで株価が落ち込んだ時もあったが、構わず所持。
結果、購入単価と同程度の価格で売却が出来たため、配当分がプラスに

塩漬け大賛成、唯、できれば下記を守って!

①一気に突っ込まないで!

塩漬け時に唯一抗える手段
それは、塩漬け価格を下げる事。

その為、購入予定の株式を一気に買うのではなく、10回程度に分けて購入することをおススメします。
塩漬けで10年近く待つことを考えれば、10回程度に分けて購入するのは余裕です

分けて購入する時も、できれば価格がある程度下がった時に分けて購入するのがおススメです

※ちょこまか購入する有用性に関しては下記記事をご参照ください

②欲張らないで!

株価が戻った時に、さらに上がるかも?という欲張りは厳禁です。
もう株価が戻った時には、配当分の利益は儲けているはず。
そこから更に株価が上がるかもしれませんが、もし株価が落ちてしまった時の喪失感が半端ないです。

その為、購入単価に近づいたら、今までの塩漬けのストレスを静かに思い出し、気持ちよくサヨナラしましょう!

③絶対に余剰資金で!

当たり前ですが、塩漬けは、資金が寝ます。
つまり、生活資金ですと、安心してどっぷりと塩漬けできません。
その為、必ず余剰資金でやるようにしてください。
余剰資金であれば、何とか現金を!というモチベーションが生まれません。
余剰資金でゆったりと塩漬けライフを楽しみましょう!

まとめ

株式投資をしていると、絶対に損失銘柄が出てきます。
そして、損失銘柄を損切りばっかりしていると、資金は目減りする一方。
損切りして、優良資産に振り替える目利きは、あなたにはありません。
だって、損切りをしているのですから(笑)

ここに記載したように、会社を信頼してゆったり、塩漬けライフを楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました