ギャンブルの我慢の仕方:創意工夫3選

資産関係
スポンサーリンク

どうもコンタカです。
家庭問題、将来のお金の不安、仕事問題が複雑に絡み合い、精神軟弱な鬱体質の人間です。

その為、
・節酒習慣
・家庭問題回避
・資産運用/節約
・デジタル能力
等、創意工夫をして、何とか「ふつう」を目指して頑張っています。

唯、パチンコがどうしても止めれない・・・
特に、生活習慣を改めようと頑張るほど、その欲望やストレスがパチンコに向かっているような気がします。

ギャンブル依存症というほどではないけど、週に2~3回、月に数万円は使ってしまってます。
これくらいは、働いているんだし良いか、と気にもしていなかったのですが、最近、様々な習慣を見直している中で、ここの習慣を見直したく、対策を考え始めています。
(このままいくと、ギャンブル依存症になりそう・・・><)
自分の中で対策を練ったので、もし参考になる方がいれば幸いです・・・

スポンサーリンク

パチンコの悪魔的魅力・・・

あれは何でしょうか。。専門家ではないので脳の細かい仕組みは分からないのですが、唯、ひたすら玉が流れていくのを見る心の平安。何かイベントごとが起きた時の高揚感・・・・
そして、お金もさらさら流れてくというゲームセンターでは代替できない危機意識・・

酒を飲んでいた頃、夕方近くなると「よし、これが終われば酒が飲めるぞ!」に感覚は非常に近いんですよね
明らかに生活の楽しみの1つであることは間違いありません

そして、パチンコの世界では金銭感覚が5分の1程になってしまう。。。これ、本当に。
皆さん、1000円のカフェは結構、思いっきりが入りますよね。パチンコで結構思いっきりがいる感覚が5000円くらいなんですよね。
逆にパチンコでの1000円は、一般生活では200円くらいの価値の気分です。

そこまで金銭感覚を鈍らせる悪魔的魅力。。
今までやったことない人は、絶対に飛び込まない方が良いです。

自分はパチンコ屋でのバイトもしていて、裏の世界も見えているはずなのに・・・もう、バイトで稼いだ分は余裕で還元してます笑

1.お札を持ち歩かない

最初にして、最大の対策です。
自分のパチンコに行く傾向は、「会社の帰り」です。
会社で疲れているにも関わらず、家に帰ると家族の相手をしないといけない。その前に、フラッっと、気晴らしに行ってしまい、数千円~のお金を30分程度で使ってしまう・・・
このような傾向があるんです。
特に、心の底から行きたい!というわけではないのでギャンブル依存症とまでは言えないと思いますが、それを止める為に「財布にお札を入れない!」を始めました

お札が入っていないと、銀行で引き出さないといけないですが、仕事帰りは軒並み引き出し手数料が掛かってしまう。
ドケチな自分は、その手数料を絶対に払いたくないという精神がある為、軍資金を用意できず、結果、諦めがつくという算段です。

幸いなことに、今の時代、お札がなくても生活ができるんですよね。
カード払い、スマホ決済でお札は使わなくても大丈夫なんです。

一方でパチンコは、お札が必要。もし、カード決済、スマホ決済にパチンコ屋が対応したら不味いですが、今のところお札を持っていなければパチンコ出来ないので有効です。

2.予定を作る

家に帰ってからの予定を作るのも効果的です。これは、自己啓発などのやってもやらなくてもどっちでも良いものだと経験上、効果がありません。
必ずやらなければいけないものが良いです。
これに一番当てはまるのが、「仕事」です。
経験上、リラックスした状態が一番パチンコに向かいやすいんです。その為、仕事のやり残しがある状態ですと、パチンコ欲求が抑えられるんですよね。
仕事関連のやり残しは結構、有効です。
唯、パチンコにはいかないですが、仕事のストレスが新たに発生するという厄介な問題が生じるので・・・うーんという感じです。

3.お金の価値を普段から考える

自分はドケチと思います。普段の生活では、節約節約です。昼食なんかも、1品我慢する、ポイ活を頑張るなど、パチンコ以外は非常に節制した生活をしてます。
パチンコは、そのような日々の節約も30分で崩壊させます。唯、パチンコ屋に入ったら、そのようなことを考えることは出来ないんですよね。なぜか。。
その為、普段から節約している時に、「これやってもパチンコ屋に行ったら・・・」と常々、意識し頭の中に刷り込んでおきたいと思います。

パチンコ屋に行ったらおしまいなので、「如何にパチンコはお金の無駄遣いか」を日々考える訓練をしておきたいです。

番外編

ゲームやゲームセンターは役に立たない

ゲームは実際にお金をかけるヒリヒリ感がなく、代用には向かず。あくまでゲームはゲームでした。。
また、ゲームの世界はいつか終わりが来てしまいます・・その感じがイマイチ盛り上がらなかったです。

代用貯金も合わない

「パチンコに行ったつもり貯金」、これも合いませんでした。。面倒なんですよね、イチイチお金を入れるのが・・
今の時代、ネットで色々完結してしまいますので、実際のお金を貯金するというのは合わないな、と思いました。

どうしても行きたかったら1円パチンコ

1円パチンコで十分にギャンブルの欲求を満たせます。特に、普段から節約をしている人間にとっては数百円の儲けでも十分喜べます!
当たり前ですが、4円パチンコと比較して4倍楽しむことが出来ます。

今後、一切パチンコいかないというのは寂しいので、行くときは1円パチンコ以外は行かないということを徹底したいと思います。

最後に

パチンコ習慣を改める為、自分の試行錯誤の結果を記載いたしました。

とりあえず、ここ2週間はパチンコ我慢できてます!

一番有効なのは、「財布にお札を入れない!」です。これは、パチンコに行くハードルを高くするのに役立ちます。

本格的なギャンブル依存症に陥る前に、ここやらで止めておきたと思います。。。。

ご参考まで

コメント

タイトルとURLをコピーしました