【資産運用】自分の持株で打線を組んでみた(育成契約編)

資産関係
スポンサーリンク

どうもコンタカです。

前回は自分の持株のうちレギュラーのベスト9を紹介させて頂きました。

今回は番外編です。1軍、2軍という支配下にも入れず、育成契約の方々の紹介です。
(会社関係者の方、申し訳ございません・・・・)

自分の投資スタイルは、以下です。

  • A:その会社の財務諸表は大丈夫ですか??
  • B:その業界の事は知っていますか??
  • C:投資タイミングは大丈夫ですか??

この投資スタイルを外したことで、図らずも育成契約の選手を生み出す結果になってしまったことは監督として誠に遺憾です。

スポンサーリンク

育成契約①:株式会社ダイセル

投資時価424,500円
評価損-204,400円
購入株価1,258円
現在株価849円

半端ないですよ~ダイセルさん。。。。
そんなんじゃ、レギュラーどころか育成契約も外れて戦力外ですよ。。。

一方で、己のマネジメント能力の足りなさを自覚させてくれた、ある意味、自分を成長させてくれた企業。

では、どの投資スタイルがダメだったか、反省点も踏まえて記載していきます泣

A:その会社の財務諸表は大丈夫ですか??
19年度コメント
売上4,128億売上はまあ、よしとしよう
経常利益318億経常率は1%切っているものの、額はそこそこあるな
自己資本比率60.6%自己資本60%超えているのか!めっちゃ安定してるじゃん
配当利回り(直近)3.8%高配当だな

財務分析的には、安定しているな。自己資本比率も60%を超えている会社はなかなかない。まあ、悪くないでしょう。

B:その業界の事は知っていますか?

知らない!!全く、知らない。。。セルロース??ってなんですか?焼肉の部位ですか??

というより、化学業界なんて全く知らないのにもかかわらず、手を出してしまった。将来の動向とかも何も知らない。会社の特徴も知らない・・・

あっ、東証一部に上場は知ってました(笑)

C:投資タイミングは大丈夫ですか??

これにつきます。。。これが大問題。
当時は株価チャート、出来高を駆使すれば、買うタイミングが分かると思っていた。

500株をエイヤーと一点買い。

勝った瞬間にボロボロと下げていき、あれよあれよという感じで含み損が巨大に。

少なくとも、100株ずつ買うべきでしたね。。。自分が株価を読めないという自信が確信に変わった瞬間でした キリッ!

結論

BとCを疎かにしたことが塩漬けの要因。知らない業界、および自分には一括購入する才能はない

育成契約②:王子ホールディングス株式会社

投資時価480,200円
評価損-54,320円
購入株価764円
現在株価686円

最近は株主優待を始めるなど、少しずつ、株主目線を感じてから、急速に評価損を減らしている期待の一人。

もう少しで、育成契約を脱出できそうだが、だいぶ待った。。。長かったですよ

今度こそは期待して良いですよね♪

A:その会社の財務諸表は大丈夫ですか??
19年度コメント
売上15,076億売上はまあ、よしとしよう
経常利益1,013億経常率は1%切っているものの、額はそこそこあるな
自己資本比率36.7%自己資本30%超えていますね!安定安定!
配当利回り(直近)2.0%少し低いかな・・

財務分析すると、業績が比較的安定していて、日本の大企業という感じだな。

とりあえず、財務面はクリアかな。

B:その業界の事は知っていますか?

すみません、ティッシュのネピア以外、正直良く知りません・・・

唯、会社名は聞いたことある~♪きっと有名でしょ!!

っていうノリです。。。段ボールもやっているということも知りませんでした。

C:投資タイミングは大丈夫ですか??

またまた、これです。王子ホールディングスは、財務分析が飛びっきり良いわけではなく、製紙業界も詳しくないという状況。

このタイミングだけを頼りに買いました。

そして見事なジャンピングキャッチ!!!見事な高値掴みでございました。。

テクニカル指標をチェックして、自分の中では完璧だと思ったんですけどね~

後から見直しても、色々な切り口で見て特にテクニカル的には問題ございませんでした。

そこから、目立ったニュースもなく、株価下落トレンドに変わり、含み損も膨らみ、売るに売れず・・塩漬けに。。。

テクニカルは本当に気休めですよ~

結論

ここも、BとCを疎かにしたことが塩漬けの要因。とにかく自分が人よりも知っていると自信を持てる業界以外は持たない。購入も、少しずつ少しずつ(ドルコスト平均法)が教訓

育成契約③:日産自動車株式会社

投資時価182,970円
評価損-130,400円
購入株価1,055 円
現在株価610円

日産自動車、日本を代表するメガ企業ですよね~

ドラフト1位の大型新人が、大けが(ゴーンショック)により育成契約に一気に落ちた感じですかね・・・

唯、日本の基幹産業である「自動車」。いつか復活することを夢見て~♪

と理由を付け、ズルズルいってます。。。。

A:その会社の財務諸表は大丈夫ですか??
19年度コメント
売上98,789億売上はまあ、よしとしよう
経常利益440 億前年比ー92%。。嘘でしょ・・・
自己資本比率26%自己資本30%超えているのか!めっちゃ安定してるじゃん
配当利回り(直近)0%買った当時は余裕で5%超えていたのよ

正直、日産に関しては、購入に当たり財務分析は殆どしてませんでした。

テレビのCMの影響、親戚が日産好きな事、そして巨大企業であり、「配当利回り」が5%を超えていることから、「買うしかないっしょ」として購入。

「配当金は下がる可能性がある」という考えが当時は全くありませんでした。。。

B:その業界の事は知っていますか?

日産自動車は知ってますよ~CMバンバン流してますし。

自動車業界も知ってますよ~身近ですし。

ただ、これでは知っているうちに入らないですよね。直近の新車販売動向、EVなどの最新技術への対応、工場の回転率等、この辺りを熟知していないと、その業界を知っているとは言えません~

C:投資タイミングは大丈夫ですか??

巨大企業で超有名、且つ高配当(出資時)という魅力に魅せられ、見事なジャンピングキャッチ!!

タイミングも全くはからず、高配当だから株価下落は限定的、と何もタイミングを計りませんでした。

そして何よりあの日産だから大丈夫という根拠ない自信により崩壊しました・・・

結論

ここはダメダメですね。ABCのすべてがダメ。まず、配当金に誘われて、特に知らない業界に一括購入。バカの極みです。自分のお金をなんだと思っているのでしょうか・・・

育成契約④:松井証券株式会社

投資時価459,500円
評価損-130,400円
購入株価1,180円
現在株価919円

育成契約での古株。ベテランの域を超えて風格さえ漂っている。。。自分を切り売りして育成に何とか留まっているような気がして、心が痛い。

早く楽になりたい・・・

A:その会社の財務諸表は大丈夫ですか??
19年度コメント
売上241億少し、心もとない規模だな
経常利益90億ネット証券会社。利益率は高い!
自己資本比率11.3%配当出し過ぎで、結構心配な規模・・
配当利回り(直近)4.4%少し低いかな・・購入時は7%超だったのよ

証券会社ということもあり、配当利回り以外は大して中身を見ず。。。

改めてみると、財務内容は結構、心配。。。

B:その業界の事は知っていますか?

証券会社のイメージくらいしか知らず。

ネット証券が乱立していて手数料争いになっていること。
しかも、楽天などの巨大資本の参入が相次いでいること。
更に、アプリなどの使い勝手も、他のネット証券に比べてイマイチなこと。

等、投資時には、一切気にも留めませんでした。

C:投資タイミングは大丈夫ですか??

特別配当により、当時は配当利回りが7%を超えてました。

配当利回りが高い先は、下落圧力に強いはず、という信念が当時あり、何も気にせず、500株を一気に購入。結果、配当後に、配当金以上に下落するという、よくあるネタ通りに・・・

結論

ここもダメダメですね。ABCのすべてがダメ。証券会社なんて顧客でしか接点ないのに・・・何で配当金だけで一括購入したのかなぁ。。。せめて分割購入しておけば・・・悔やまれる。

最後に

ということで、自分の持株で楽しく、打線を組んでみました。

総じて、ベスト9に入っているものは、自分が知っている業界、ドルコスト平均法で購入タイミングを計らない方法で、レギュラー奪取してます!

一方、育成契約は、その逆で、特に業界を知らず、一括購入により地獄を見ている気がします。

ご参考まで~

コメント

タイトルとURLをコピーしました