【夫婦関係】別居時の精神を安定させる方法3選

家族関係
スポンサーリンク

どうもコンタカです。

夫婦関係が拗れてしまい、別居を行っている旦那様へ向けての記事です。
特に、子供と離れてしまい寂しい思いをしている人へ、自身の経験から精神を安定させる方法を記載いたします。

自分はトータル3か月ほどの短い別居期間(その後、妻の謝罪により帰宅)でしたが、最初の1か月は辛く、月日が経つほど慣れてきますので、先ずはその1か月の対処法を考えてみたいと思います。

そして、「何が辛いのか?」ですが、これは子供と会えない辛さが大半だと思います。
長期出張等で暫く会えないのと、全く異なります。

長期出張は、この先「子供と会うのを楽しみに!」仕事に励むことができると思いますが、この別居で会えないというのは、将来的にも会えなくなる可能性を秘めているわけですよ。

寂しさの質が違いますよね。

自分自身を冷静に分析して、少しでも役立つ記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

精神安定術を3選

①事情をよく分かっている人との相談

この「事情をよく分かっている」ということがポイントです。

基本的に、他人は他の人の家庭の事情に深く入り込みたくない(巻き込まれたくない)ものと考えてください。
これは仕方ないです。だって、何をしても責任が取れないわけですから。
その為、相談されたら迷惑だと考えている人が大半ですよ・・・

では、だれか?

自分の両親含め、味方してくれる身内が一番です。
身内は事情をよく分かってますし、気楽です。また、自分事のように親身になって話を聞いてくれるので、深い悩みを話すことができ、精神安定に働きます。

私は幸いなことに義母が相談相手になって頂いて、何時間も話を聞いて頂きました。
人恋しい時に、このように親身になって話を聞いてくれるのはとても有難かったです。

では、このような相談できる人が身近にいない場合はどうすれば良いでしょうか

金は掛かりますが、おススメは弁護士です。

公共の期間で夫婦関係の相談に乗って頂けるところもありますが、正直役に立たなかったです。
何を言っても当たり障りのない返答、例えば「旦那さんがそう思うなら、そうなんでしょうね~」と返答され・・・まあ、公の機関ですので、下手なことは言えないのでしょうけど・・・

ちなみに、弁護士は30分/5000円で相談可能なところが多いです。
離婚を腹に決めているのであれば40万程度の手付金を払って、ガッツリでも良いのですが、先ずは30分/5000円で相談いただくのが良いと思います。
※ちなみに、40万の手付金を払えば、以後の相談はどれだけしようと、その40万の中に含まれていることが多いので、まあ、気楽といえば気楽ですよね~

弁護士は如何なる時も依頼人の味方です。これは非常に心強いです。
(凶悪な殺人犯も滅茶苦茶な理屈で弁護してますよね)

しかも、金で雇っているので後腐れもなく、また似たような案件ばかり扱っているので、別居中の心構えから、将来の道筋まで相談でき、精神負担はだいぶ減ります

②ひたすら散歩する

部屋の中で悩むのは極力やめましょう!

ネガティブ思考が先行し、どんどん深みに嵌っていきます。。。

悩むのは散歩している時だけ、と決めて頂き、散歩している時に思いっきり悩みましょう。

ちなみに、ランニングはあまりおススメしません。ランニング中は苦しく悩みを忘れることはできますが、根本的な解決策は思いつかないことが多いです。。

一方で、散歩は解決策を考えるにはちょうどよい負荷です。
(散歩のような運動はうつ病対策にも良いと、医学的根拠が複数あります)

マジでおススメです。

ポイントは、歩いているときは、全てを吐き出すつもりで思いっきり悩みましょう。逆に、悩みに一定の整理ができるまでは、歩くのを止めてはいけません。

自分は、ピーク時には1日15キロほど、歩いてました。

15キロ歩こう、と思っていたのではなく、悩みの整理に時間が掛かり、結果15キロ歩いていたという感じです。

悩んだり、ブラックな心に支配されそうになったら、歩く。ひたすら、歩く。
そして、歩いている最中は、思いっきり悩みまくる。

騙されたと思って、1回試してください!!部屋の中では何も解決しません!!

③別居でしか出来ない楽しみをひたすら探す

何とか別居中でしか出来ない楽しみを見つけてください。いわゆるポジティブシンキングです。

1日中釣りをするとか、旅をするとか、競馬とか、普段であれば絶対にできないような楽しみを見つけてみてください。

おススメはブラックな気分の時に、この楽しみのTODOを整理することです。
人生は有限です。別居期間中も大事な大事な人生、充実させないと勿体ないです!!

自分は歴史建造物を巡るのが大好きなのですが、妻が嫌いだったため、結婚してから行くことは殆ど無くなってました。

別居してからは、「これ幸い」と休日に予定を立て色々と見て回りました。

このように楽しみを見つける事も生活にハリができ、精神向上策として非常におススメです。

最後に

別居が始まったばかりだと辛いですよね。。。

自分も、かなり辛かったです。

特に、休日に天気が良かったりすると、あぁ、子供は自分と遊びたがっているだろうなぁと考えると、とても心が痛かったです。

男性の方が心が弱いとよく言われます。
人と話すこと、散歩、新しい楽しみを見つけること、これによって少しずつ前向きに行動はできるようになりました。

大丈夫です。辛さのピークは最初の1か月で、その後は慣れていきますから。人間のこの辺の柔軟性は素晴らしいです。

先に別居を経験した者として、自分の経験が少しでも人の役に立てば幸いです。

コメント

  1. […] 【夫婦関係】別居時の精神を安定させる方法3選どうもコンタカです。夫婦… […]

タイトルとURLをコピーしました