【夫婦関係】別居時に絶対に避けるべき4選

家族関係
スポンサーリンク

前回は、別居中の精神を安定させる方法を記載いたしました。

今回は、別居中に避けるべき、やってはいけないことを整理していきたいと思います。

スポンサーリンク

これは避けてください!!

①酒の量を増やさないでください

気持ちは分かります!!

唯、寂しさを紛らわせるために酒に頼るのは絶対に避けてください。

マジで地獄への1歩です。間違いなく破産に向かいます。。。。

酒では何も解決しません。TOKIOの山口さんが悪い例です。

確実に体と精神を蝕んでいきます。

ドンドン思考が回らなくなり → 仕事でのミスが多くなり → 仕事で怒られだす → プライベートでも寂しい →酒を増やす (以後、無限ループ)
になります。

もう、酒を飲む前から、上記の無限ループに陥ることが分かってます。

気持ちは非常に分かるのですが、本当に避けてください。

自分は、まさにこの無限ループに嵌り、「酒」で破産の手前まで行きました。
酒により、仕事上でのミスが多くなり、プライベートと仕事のWストレスで、更に酒が増える・・そして眠れない・・・という。。。自殺もよぎるという最悪な事態です。

酒に頼らないなら、多少、金を使って遊んでも良いです。安易に酒にいかないでください!!

何とか人生に勝つために頑張りましょう!!

気分を紛らわせたい時は、ノンアルコールビールをガバガバ飲みましょう!
飲酒欲求が抑えられます。

ノンアルコール独特の臭みがないおススメはこちらですかね。

②ホテル別居から早めに脱出しましょう!

別居をした直後はホテル住まいだと思います。
唯、ホテル住まいのように生活の拠点が不安定だと、そのまま精神も不安定になります。

まず、不便です。
洗濯やゴミ出しも自由にできません。冷蔵庫も小さいのが1つあるだけで、何か調理をするようなことも難しいです。
また、それを補おうと何かを買うとそれだけ移動時の荷物の増加に直結しますので、安易に生活必需品を揃えることもできません。

加え、別居が長引くと、例えば1週間の連泊が来ても、いずれ終わりが来ます。その時に、同じ部屋を同じ価格で継続して連泊できるとは限りません。
まだ、ホテル内の部屋の移動なら良いですが、ホテルが変わったりすると、チェックイン、チェックアウトの時間も気にする必要があります。
唯でさえ、精神的に弱っている時に、このストレスは辛いです。

おススメは

・親族の家
実家が一番ですね。基本的に衣食住は気にする必要がなくなります。また、精神的なケアも期待できますので、一番良いと思います。
実家と言えども、人間ですので帰省に当たり多少のお金は包んだほうが気持ちよく過ごせると思います。
実家が難しければ、自身の事情を分かっている親族および友人の家でも良いと思います。
ただ、こちらは長期滞在は難しいと思うので、どこかで出ていく必要はありますね。

・マンスリーマンション
保証なしで最速3日程度で入居可能です。設備も布団から電化製品まで揃っていることが多いので非常に楽です。

今後の展望含めて契約期間を考えると良いと思います。

③不倫、または疑われる行為は一切避けましょう

別居中に、不倫、または疑われる行為は一切避けましょう!
妻が、こちらの弱みを握る為、探偵などを雇っている可能性もあります。
また、世間は案外狭いです。街中などで、だれが見ているか分かりません。

もし、不倫がばれたら
・有責任者となって、こちらから離婚申し立てをすることが出来なくなります。
 その為、妻のさじ加減で別居期間が長引く可能性があります。
 別記事でも記載してますが、別居期間が長引くと、男性は困窮します。
・加えて、慰謝料などの費用も発生します。

つまり、離婚というゲームにおいては、完全な形勢逆転してしまうので、慎重に慎重を重ねて行動してください

④グーグルアカウント含め、GPS関連は気を付けてください

家族観で様々な端末をシェアしていると思います。色々な端末で自身の情報に辿り着けるのは非常に便利ですよね~

ただ、他の端末に自信のグーグルアカウントをログインしたままになってませんか??

これ、他の端末でグーグルマップを見ると、あなたの居場所がバレバレになってしまいます。

対処法は幾つかあるのですが、すぐに「パスワードの変更」をしましょう!

そうすれば、他の端末のログインも解除され、再度ログインが求められ、入れなくなります。

自分も居場所が筒抜けで、妻の言い分では「友達が見ていたよ~」などと言われましたが腑に落ちず、必死に調べたらGPSが原因でした。

最後に

自身の失敗を含めて、避けた方が良いことを纏めさせて頂きました!

まず、先人の失敗を見て自身を振り返ると無駄なストレスを抱えることなく過ごすことができると思いますよ~

人生が上向くことを願っております!

コメント

タイトルとURLをコピーしました