【仕事での嫌な事が忘れられない】うまく切り替える方法3選

仕事関係
スポンサーリンク

どうもコンタカです。

仕事で嫌な事がありました・・・
後輩もいる会議の場で吊し上げられる・・・
過去の自分でしたら、1日中、気になり暗い気持ちで他の仕事にも悪影響を与えていたでしょう。
負のスパイラルに陥らない為には、本当に「切り替え」が大切です。
唯、この切り替えが本当に難しい

・仕事で嫌なことがあって、いつまでも忘れられず元気が出ない
・嫌な事の切り替えが出来ず、別の仕事にも悪影響を与えてしまう

この記事を読むと

◆仕事で嫌なことがあっても、切り替えが上手くいく方法3選が分かります
◆打ちのめされた後、次の会議等に向けてかなりの短時間でも直ぐに気分を切り替えて臨むことが出来ます
◆全て実体験で成功したものだけ記載します

新卒入社勤続7年目で「激務パワハラ部署」により「睡眠障害」「アルコール依存症」に陥り、仕事がどんどん回らなくなる。仕事の失敗を繰り返し、「鬱よりの適応障害」の診断。3か月近い休職。その後、綱渡りではあるものの、再発せず5年以上経過中。嫌なことがあった時に、如何に早く、自分の機嫌をコントロールするか、なかなか難しいですが、日々研究し、実践中。あらゆるサイト、本を読み、実践して効果があったものを厳選して紹介いたします

スポンサーリンク

次の会議や仕事に影響を与えない為の方法3選

1.臭いものに蓋はNG!嫌だったことを少しでも解決する

嫌だったことを少しでも解決してみてください

「臭いものに蓋」の精神は、切り替えに時間が掛かります
気を紛らわしたとしても、どこか心に引っかかっており、直ぐに嫌な気分が呼び戻されますから。
一方で、嫌な事に対し、敢えて少しでも対処する事を心がけると、ぐっと切り替えに楽になります。
自分に当てはめると
「会議の場で嫌な事を言われた」⇒嫌な事を言った人間に敢えて別件で他愛もない話をしてみる。
わだかまりが少し溶ける事で、相手へのイライラがグッと減ります
「仕事のダメだしをされた」⇒仕事の段取り等を軽く相談してみる。そこで方向性等を確認すると、あー、相手も憎くてダメだししたわけではないんだと実感できる
「メールで吊し上げられた」⇒直ぐに電話をし、真意などを伝えたり、詫びる。
メールで吊し上げられても電話すると、テンションが違うこともよくあり、ほっとする事が多々ある

この様な精神が落ち込んでいる時に、敢えて嫌な事を解決しようとすると、余計悪化するのでは?
と思う方。その通りです。リスク高いです。
その為、嫌な事を全て解決しようとするよりも、その後の精神が楽になるよう、切り替えが上手くいくよう「少しでも」解決を心がけてください。これが、更に悪化しない為の秘策です。
相手に嫌なこと言われた時は、その話題とは少し異なる事で接触してみたりしてください。

何年も試した結果、この嫌な事に立ち向かい、少しでも解決する事が、小手先のテクニックよりも、予後良好なことが判明しました

2.自己肯定感が下がっていない?自分の得意分野の仕事や夢想してみて!

自分の得意分野の仕事をしたり、夢想したりすることも効果的です。

嫌なことがあった時の自己評価って物凄く低くないですか
この自己評価を上げる事が、嫌なことから直ぐに切り替えるコツです。
自己評価を上げる事によって、「まあ、そんなこともあるか」と思えるように精神がたくましくなります。
その自己評価の上げ方ですが、自分の得意分野の仕事をする、時間がなければ、得意分野の夢想をするだけでも効果は大きいです。
(特に過去に褒められたことなどを思い出すと良いです)

自分は、嫌なことがあった時に自分が得意な仕事を敢えて創造して、「ここはこうすれば、もっと上手くいくかも」といったわくわく感を作ります。
これをやっていると、嫌な事を言われたことが小さく感じます。恐らく、自己肯定感が高まっているからでしょう

得意分野なんてないという方、仕事以外でも良いです。恋愛、趣味、そういった自分自身の強み、活躍、良かったことを夢想してみてください。

気持ちが楽になるのを実感できるはず。

3.虫の目になってないか?鳥の目をもって考えてみて!

嫌なことがあると、視野が非常に狭く、今、起きていることが世界の全てという気持ちになっていることが多いことに気づきました
体感的に、鳥の目(広い視野)を持つようにすると、その嫌な事から抜け出せることが多いです

1)今週の休日は?

今週は終わりまであと何日ある?
週末は何をする?少し想像してみると、一種のカンフル剤で気分が明るくなります
自分はすぐに気持ちを切り替えないといけない時は、週末のことを想像して楽しいことで頭いっぱいにしてます
直ぐに気持ちを整えたい時に、特におススメです!

2)あとどれくらいで異動になる?

異動がもうすぐありそう?あとどれくらいである?転職時期などの終わりは?
終わりを意識する事で、気分がぐっと楽になります。
「まあ、それくらいの間だったら頑張るか!」となります。
物事には必ず終わりがあります、また、自分で終わらせること(転職)も可能です。

自分は今の部署は長くても1年で異動の可能性が高い。カウントダウンすると、まあ、あと10か月の辛抱か・・・と気分を切り替えることができます

3)1年後、10年後に今日の事、覚えてる?

例えば、1年前、10年前にも同じような悔しくて悔しくて仕方ない出来事があったでしょう。
それが、いまのあなたに、どれくらいの影響を与えていますか?

殆ど、影響を与えていないはず!たまに思い出して嫌な気分になる事はあるかもしれませんが1日中嫌な気分になる事はないはず。

ということは本日の出来事が10年後に与える影響もきっと軽微でしょう。そんな小さな出来事は悩むだけ無駄!、と考えてます。

実際に、10年前の嫌な事を覚えていないという自分自身の体験がありますから、これは納得性があり気持ちを切り替えることが出来るようになります

番外編

酒に逃げるのはマジでおススメしない!

今、節酒中で、そのメリットを存分に味わっているからかもしれませんが、酒では何も解決しません。
ある意味、ストレスに対し、体を傷つけることによって逸らしていると言えますが、翌日に自己嫌悪で更に苦しむでしょう。。。
そして酒量が増えて、翌日体調が悪くミスを連発し、そして嫌な事がどんどん増える、という悪魔のスパイラルに陥ります。
自分は、そのスパイラルから抜け出せたのは「休職」でした。。
本当におススメしません!

※アルコール依存症の救世主の商品がこちら。はまってます!

一方、体を傷つけることでストレスを燃料に燃やす良い方法があります
それは、「運動」、特にランニングです。


これは、本当におススメです。
嫌な気分を切り替えた後、家に帰った時に、少しモヤモヤするようであれば、ランニングで突っ走っちゃいましょう
自分は直ぐに燃料を投下できるように、ランニングマシンを自宅に常備!

まとめ

嫌な事が仕事であった時に、切り替える為のテクニック3選、記載させて頂きました
・少しでも嫌な事に対処する:ベストワンおすすめ!
・自己肯定感を上げる為、得意な事をする
・鳥の目を持って、週末のこと、異動のこと、10年後のことを考えてみる
これで、次の仕事には嫌な気持ちを切り替えることが出来るはず。

そして、家に帰ったら「これ幸い」と運動しまくりましょう!
大汗をかくと気持ちスッキリ、というのは本当にリアル体験で、マジです

コメント

タイトルとURLをコピーしました