【鬱で休職】仕事で鬱にならない為に身に付けておきたいこと3選

仕事関係
スポンサーリンク

どうもコンタカです。

過去に鬱で休職になったことがあります。


「鬱になった」というのは、自分の人生の中で「負の部分」であり、そして再発することを非常に恐れています。
その為、日々、対策を考えています。

前回は鬱にならない「習慣」を軸に記載していきました。

今回は身に付けておきたい術を考えていきたいと思います。

現在の部署では古株となり、比較的落ち着いている為、「今度、どうすれば鬱に陥らないで仕事を続けられるか」を日々、考え実践しています。

これ、精神的に余裕があるときしか考えられないですからね。。。

スポンサーリンク

1.デジタルを徹底的に活用すること

皆さん、「リープフロッグ現象」をご存知でしょうか?

既存の社会インフラが整備されていない新興国において、新しいサービス等が先進国が歩んできた技術進展を飛び越えて一気に広まること

これは先進国と新興国、大企業とベンチャー企業を指しているのですが、これを人間に置き換えたいと思ってます。

つまり、周囲の優秀な同僚は「先進国」、ダメリーマンの自分は「新興国」として定義
そして、「先進国」が既存の会社のやり方で学んできたものを、最新の技術を使って一気に追いつき、追い越したい、そのように考えております。

例えば、エクセルが浸透していない時代に、「伝票と電卓で計算が正確、且つ早い優秀な社員」と「電卓で毎回間違えて怒られるダメリーマン」がいたとします。

このダメリーマンが、まだ黎明期のエクセルを使いこなしたら、一気に立場が逆転しますよね。
この優秀な社員が今までの努力、知識を一足飛びで追い越すことが出来ますよね。

そして、現代のテクノロジーでは、これが十分に可能では、と考えてます。

大量の最新な仕組み、機能が日々生まれて本当に動きが早く、自分をリープフロッグ現象してくれる機能がたくさんあります。
一方、たくさんがあるが故、情報量に埋もれてしまって自分をリープフロッグ現象をしてくれるデジタルに気付けない

自分として意識しているのは、
まずは、会社が提供する情報システム関連の機能は、誰よりも詳しくなる
直ぐに使いこなせるようになる。応用編まで習熟すること、ですね。

仕事が忙しくなると、新機能を会社がリリースした時に、後回し、後回しにすること自分の悪い癖があります。
そこを、人よりも早く学び、活用することは意識したいです。

その他、英語翻訳、商談の移動時間を削減するWEB会議、集計作業を解決するエクセルマクロ等は、徹底的に活用する。

何れにせよ、とにかく、ググる!「何か、これ手間取りそう」であれば、10分でもググる。
今までの会社のやり方で、優秀と言われている人は、今までの成功体験が足枷になって、なかなか新しいものを導入しない人が多い。
最新の仕組みを使いこなすことで、追いつく術を身に付けたい

ダメリーマンにとってはデジタルと友達にならないと、「普通にはなれない」のです・・・

2.英語を勉強すること

英語を使う可能性のある人はやっといたほうが良いかもしれません。
英語ができないと、仕事の難易度が3倍くらい上がります。
そして、直ぐに身に付かないのが辛いとところ。

自分がうつ病になった原因の1つに英語によるコミュニケーションが出来なかったことにあると分析しています。
まったく理解のできない会議に参加して議事録を取る、仕事を進めるのは、今思い出すだけでも
鬱な気分になります。

だから、自分としてはここは外せません

今は、
・リスニング

ディクトレ-ディクテーションを取り入れた英語リスニング学習-

ディクトレ-ディクテーションを取り入れた英語リスニング学習-
開発元:Taiki Saito
無料
posted withアプリーチ


・スピーキング


を通勤の途中にやっています。まあ、「英語を身に付ける」というより「忘れない」、に近いです。

次に異動の部署が英語を使うとは限らないので、忘れないように勉強しております。

英語を使う部署に本格的に異動になりそうであれば、この英語部分を強化していくつもりです

3.副業を頑張ること

宝くじが当たったら、一定数の人はうつ病が完治すると言われております。
将来の不安と、うつ病って密接に関係しているんですよね。

妻が専業主婦だと、自分だけしか頼れず、また、それを1つの会社に依存しているというのは、精神的には辛いものです。いざという時は辞めれると考えれないですからね

その為、今のうちに少しずつ、副業で少しでも収入が作れないかを考え、実行してます。

最低限の生活費を副業で稼げるようになったら、本業のストレスは相当軽減されるはず。

・まずは、資産運用。ドルコスト平均法による一般株式、投資信託を買い続けてます。
 また、ふるさと納税などの節約も合わせて資産を増やしています。
・ブログによるアフェリエイト収入。これも少しでも良いが、稼げるようになりたい

何とか、精神が安定している今の部署にいる時に、道筋だけでも、作っておきたい、そう思います

番外編

自分は、結構、野球が好きなのですが、最近、Youtubeで「PL学園」「星野仙一」と調べて、彼らの時代の過酷な生活を楽しんでみています。

自分も運動部だったので「わかる、わかる」となって、自分の過去の運動部の厳しかったころを思い出すと、何となく、今の仕事「大したことないかも」と思えるんですよね。

今のようにサラリーマンの楽な部署にいて慣れてしまっていると、ギャップに苦しむことになるので定期的に昔を思い出すために、Youtubeを見ています

また、気付いたこととして、Youtubeを見ると、辛かったはずなのに、皆さん非常に楽しそうなんですよね。
そうなんですよ、辛いことを乗り切ることは、本当に良い思い出になるんですよね

4.最後に

デジタルの力、英語の底上げ、複数の収入確保。鬱になった人間が、次に、もし同じ鬱になった部署に異動になった時に、手に入れておきたい術です。

今の精神的に余裕のある時に、できるだけこの問題を潰しておきたい、そう考えています。

また、プライベートの問題を潰して、仕事に集中できる環境にしておきたいとも思ってます。
夫婦喧嘩等が多いと、仕事と家庭とダブルのストレスが溜まってしまいますよね。

夫婦喧嘩だけでなく、何か家を買う、子供が出来る、介護が始まる、等、「仕方ないよ~」というものもできるだけ排除しておこうと思います。

もう、ここまで準備してダメなら、諦めるかなぁ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました